コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

中部冬のてづくりまつり

 SSC_0007.jpg

 鳥取の冬のてづくりまつりにつづき、
 倉吉の未来中心でも中部冬のてづくりまつりが開催されました。
 
 SSC_0008.jpg

 今回のてづくりまつりは雪の中でしたが、
 およそ300人の人が遊びに来てくれました。

 今回クラブが出したものは紙コマと、空気砲

 SSC_0009.jpg

 小学校低学年の子や、幼稚園児が多く、
 紙コマは画用紙を巻いていく作業が難しそうでした。
 
 SSC_0014.jpg

 SSC_0017.jpg

 SSC_0018.jpg

 今回は空気砲が大人気で用意していたペットボトルがすべてなくなりました!!
 その場で的を作って遊べるところも良かったと思います。



 SSC_0012.jpg

 これは近くのブースでやっていたカニのカードホルダー(・∀・)
 空き時間にお邪魔させていただきました。
 
 SSC_0016.jpg

 コマを持たせてみたり(笑)

 また、風車のブースの方からやり方を教わったり。

 短い時間ですが、こうしたブース同士の交流も出来るのが
 手づくりまつりの魅力だと思います。


 1日は長く、大変でしたが、
 充実した日を過ごすことが出来ましたヽ(*´∀ ` )ノ


 

 
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

因幡冬のてづくりまつり~全体の様子編~


 こんばんは。
 鳥取はしんしんと雪が降り続いています。

 みんなでつくってあそぼう!の子どもたちの活躍ぶりを
 1つ前のブログでお伝えしました。
 
 今回は、全体の様子をつらつらと。

 今回のブースは20以上。
 ものづくりカフェの方々、
 地域とものづくりの授業を受講する学生の参加で
 いつものてづくりまつりよりも規模が大きく、賑やかなものになりました。

 SSC_1712.jpg

 SSC_1708.jpg

 ブースとして参加している私たちも
 まわって見てみたくなるほど面白そうなブースがたくさん。
 
 そういえば、宣伝のブログの時に
 「会場が賑やかになるように飾り付けをつくった」
 と記しましたが、その飾りも使われました。
 残念ながら写真は撮る余裕がありませんでしたが、
 賑やかな雰囲気が出ていたと思います。

 私が担当するクレヨンアートも
 多くの子が参加してくれました。

 とてもキレイに出来てる子がいたので一枚撮らせてもらいました。 
 
 SSC_1710.jpg

 時間をかけて丁寧にやっていた成果が出ています( ´ ▽ ` )ノ
 
 紙トンボや空気砲もすぐにあそぶことができるので
 男女問わず「やるー!」という姿が見られました。

 今回も楽しく充実した時間を過ごすことが出来ました。

 こんど29日に倉吉のほうでもてづくりまつりがありますが、
 そこはまたどんな雰囲気になるのか楽しみです。
 
コンテントヘッダー

因幡冬の手づくりまつり~みんなで作って遊ぼうの子どもたち編~

 1月21日土曜日、因幡冬のてづくりまつりが開催されました。

 今回は、みんなでつくってあそぼう!の子どもたちとブースを出しました。
 子どもたちにとっては初めての先生役。
 どんな感じになるのか私たちも不安と楽しみでいっぱい。

 開始は10時からですが、子どもたちは9時15分には集合。
 一緒に準備をしました。

 SSC_1695.jpg

 当日までの準備として、
 子どもたちには看板やつくり方の紙を用意するように言っていました。
 どんなものになるのかな?(そもそも作って来ること覚えてるかな(;´Д`●))
 なんて思っていましたが、見せてもらってびっくり。


 女の子3人が担当するクレヨンアートはこんな感じ。

SSC_1699.jpg

 こんなに丁寧で、カラフル!! 

SSC_1700.jpg
 
 ペットボトル空気砲担当の男の子は自主的に
 的や玉など遊べる道具を作って来てくれましたヽ(*´∀ ` )ノ


 SSC_1697.jpg

 SSC_1698.jpg

 こんなに子供たちがこの日のことを考え、
 自分たちで準備を進めてきてくれたことに
 私たちはびっくり。そしてとても嬉しく、感動しました。

 さてさて、てづくりまつりが始まり、
 子どもたちの先生ぶりは・・・?

 SSC_1706.jpg

 SSC_1718.jpg

 こちらも一生懸命頑張っていました。
 自分よりも小さく、また、初めて会う子に教えるということで、
 子どもたちはちょっと戸惑いながらでした。
 
 午前中だけ、午後だけの担当にしていましたが、
 楽しかったのか1日ずっといてくれる子も。

 SSC_1713.jpg

 みんなでつくって遊ぼうの中に
 今あるものからどんどん工夫して、改良していく男の子がいます。

 みんなでつくってあそぼう!の時もその姿は見られましたが、
 今回もみんなが空気砲を楽しめるように急遽遊び道具をつくったり、
 空気砲を改良したり。
 ずっとこのアイデアを生み出す力を大切にして欲しいと思います。

 
 先生役としての初めての活動。
 「これまでの教えてもらう側と先生になるのと何か違った?」
 と土井先生に質問された子がいましたが、
 「うーん・・・違うけど、なんて言っていいか分からない」
 といっていました。
 確かに言葉にするには難しいかもしれませんが、
 何か違うって感じてくれていたのは良かったと思います。

 この手づくりまつりに子だちと参加して、
 一日で子どもたちの大きな成長を見た気がします。
 やっぱり子どもってすごいな~と思うことばかりでした。
 
 彼らにとってはちょっとしたことかもしれませんが、
 こちらから見ると劇的な変化で、
 喜ばしく、嬉しく、感動的なものでした。

 みんあでつくってあそぼう!のみんなお疲れさま!!
 ホントによくやってくれました(ノ*´∀`*)ノ

 

 

 長くなってしまったので因幡冬のてづくりまつりの様子は
 また、詳しくお伝えします!
コンテントヘッダー

因幡冬のてづくりまつりに向けて

 
 今週末土曜日の冬のてづくりまつりに向けて、
 着々と準備を進めています。
 
 今回子どもたちと出すブースの中で1番準備が必要なのがクレヨンアート。
 
 マスキングテープで型を作るのが1番時間を必要とします。

SSC_1671.jpg
 
 SSC_1672.jpg

 みんなでつくってあそぼう!に参加していた子どもたちの
 アイデアで、新しい型も生まれました。

 只今、絶賛増産中です\(^o^)/

 子どもによってははがすときに破れてしまう子もいるので
 マスキングテープの貼り方を微妙に変えつつ、
 なるべく、貼りやすく、はがしやすいように改良しています。
 
 まだ、ベストな案は出てきませんが、
 少しずつよくしていきたいな。


 また、今年の冬のてづくりまつりはいろいろと工夫が。

 会場も賑やかになるように今日、明日と
 つくってあそぼうクラブのメンバーや
 今回の祭にボランティアとして参加する学生さんと飾りを作っています。

 当日どんな様子になっているかは行ってからのお楽しみということで(・∀・)

 
 1月21日、子どもたちとともにたくさんの方が
 来てくださることを楽しみにしています!

 また、子どもたちの活躍ぶりはブログでもお伝えします!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 因幡冬のてづくりまつり

 1月21日(土)
 10:00~15:00
 鳥取文化センター(こども科学館)

 詳細はものづくり道場HPからもどうぞ( ´ ▽ ` )ノ
 ものづくり道場HP
コンテントヘッダー

みんなでつくってあそぼう番外編


 遅くなりましたが、
 あけましておめでとうございます!

 2012年も作って遊ぼうクラブのブログ、
 HP共々よろしくお願いします。

 今年もブログを通してこのクラブの活動内容を
 お伝えしていきたいと思います。
 更新は月に数回ほどしかありませんが、
 よろしくおねがいします!

****************************

 さて、タイトルの通り
 小学生とのものづくりみんなで作って遊ぼう番外編です。

 今年度みんなでつくってあそぼうに参加してくれた
 小学生のみんなと1月21日に行われる
 冬のてづくりまつりに参加することになりました!!!

 子どもたちもステップアップして、
 今回は先生役として、きてくれた子どもたちにものづくりを教えます。
 
 やるものはこれまで、みんなで作って遊ぼうでやってきたもの。
 紙トンボとペットボトル空気砲、クレヨンアートの3つです。
 
 1月6日に教える練習と、準備を兼ねて
 2時間ほど小学生と集まって活動しました。


 P1061264_convert_20120110235107.jpg

 実際に先生役と生徒役に分かれてやってみます。
 
 P1061265_convert_20120110235148.jpg

 自分がやってきたことを思い出し、
 また、それをなんにも知らない人が出来るように
 伝えなくてはいけないということは難しいと思います。

 練習でも相手が分かっているからということもあるのか、
 簡単な説明だけやって終わりという姿も見られました。

 ただ、このクラブで作るだけではなく、
 伝えていくことも重要だと思います。

 P1061262_convert_20120110234736.jpg

 土井先生からも当日の様子や、
 どんな風にするとよいのか、といった話をしてくださいました。
 
 午前、午後のどちらかなので時間は少ないですが、
 楽しくいろいろな経験をしてほしいと思います。



 冬のてづくりまつりの詳細はまた後日お伝えしていきたいと思います。
 
プロフィール

つくってあそぼうクラブ

Author:つくってあそぼうクラブ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。